道の駅バトルカレー対決バトル速報カレーカード

こちらのページでは、毎週バトルの集計値を発表!
投票された★の数を集計して、平均値を点数化してランキングにしています。

ここでは上位5店舗を公表していきます!

味の良さ部門

集計4回目:平成30年9月28日~10月10日(総投票数1855票)

順位 前回 店名 メニュー名 点数
→1 自家製クリームコロッケカレー 3.00 
↑3 遊佐野菜カレー 3.00
↑4 カツカレー 2.84
↓3 ティーンカレー 2.78
↑9 遊佐カレー三元豚メンチカツ 2.75

後半戦に突入した道の駅バトル2018!
週末の悪天候が続いたせいか、食数が減少傾向にある。
それでも総食数1800食を超えてまもなく2000食に届く勢いだ。

さて味の良さ部門のランキングを見てみよう!

ALBAがなんとまたしてもオール★3の快挙だ!!
秋田からの集客が増加傾向にあるにも関わらずこの評価。
秋田県民も納得の味だったようだ。

そしてそして!前回3位の遊佐カレーが、なんとオール★3獲得で絶対王者ALBAに肩を並べる展開に!
遊佐町の恵みを凝縮したご当地カレーがここで花開く!
これに引っ張られるように、道の駅鳥海「ふらっと」の遊佐カレーも9位から5位に浮上する健闘を見せる。
突然急増した男性客がメンチカツを高評価だ!

前回3位の専門店ナーランダと前回4位の高原の駅やまゆりが、ここで入れ替り、山形の専門店勢で独占していた上位に風穴を開ける快進撃!
まさかここまで評価されるとは・・・やまゆりのカツカレー恐るべし。

道の駅バトルも残り期間が1ケ月を切って、全店制覇の猛者がちらほら出て来たようだぞ。
豪華賞品目指して食べきろう!

見た目の良さ部門

集計4回目:平成30年9月28日~10月10日(総投票数1855票)

順位 前回 店名 メニュー名 点数
→1 遊佐野菜カレー 3.00 
↑6 鳥海ダムカレー 2.94
↑13 遊佐カレー三元豚メンチカツ 2.85
↑7 八塩ダムカレー 2.82
↓2 岩城島式漁港カレー 2.76

今回の集計では、道の駅バトル前半戦で、見た目に強烈なインパクトを与えた道の駅「にしめ」の「鳥海山恵カレー」が、なんとランク外へ没してしまったぞ。

そして前回から王座に居座り続けるのが、彩り野菜が映える「遊佐野菜カレー」だ。
パンフレットの表紙にもなっているこの遊佐野菜カレーは、今回味部門でも1位を獲得し、2冠を達成!
食べ比べが進んでもこの色彩は色褪せない!

前回ランク外へ追いやられてしまったフォレスタ鳥海の「鳥海ダムカレー」だったが、今回は2位に復権を果たす。
今回の客層にはダムの堤体を再現した盛り付けが認められたようだ。

一方、前回の集計で2位まで登り詰めた道の駅「岩城」の「岩城島式漁港カレー」が5位に転落。

変わって前回13位から突然の急浮上が、道の駅鳥海「ふらっと」の「遊佐カレー三元豚メンチカツ」だ!
今回は男性客が大幅に増加し、ボリュームのあるメンチカツが大うけ。
さらに女性客にはさりげない魚の形のニンジンが大好評で、見た目の評価を押し上げている。

そして前回7位から4位に浮上してきたのが道の駅「東由利」の「八塩ダムカレー」。
このカレーはライスに仕込まれたウィンナーを引き抜くと、カレーが流れ出てくるというギミックが隠れている。
今回多かった県外客がこのギミックに反応し、高評価に繋がったようだ。

やはり入れ替わりの激しい見た目部門。
カレーの規定概念を忠実に守る遊佐カレーがこのまま1位を独占するのか。
はたまた創意工夫の変わりダネを見せる道の駅勢が首位奪還を果たすのか。
結果はまだまだわからない!

いよいよ道の駅バトルも後半の追い込みに入るぞ。
期間限定のカレーをその目に焼き付けろ!!

お問い合わせ

環鳥海地域連携事業実行委員会 事務局(0184-22-5432・秋田県由利地域振興局内)