おもちゃ列車に乗って、鳥海山木のおもちゃ美術館に行ってきました!

こんにちは!【omu】です。
2021年が始まりましたね。
今年は新型コロナウイルスが収束して、多くの皆さんに由利地域を訪れてもらえるような年になるよう願っています。

今回は由利高原鉄道おもちゃ列車に乗って、
「鳥海山木のおもちゃ美術館」に行って来たのでその様子をご紹介します!
(昨年12月の雪が降り始めたころの話です。)

こちらがおもちゃ列車「なかよしこよし」
オレンジ色のボディが目印
2018年7月から運行しているそうです。

車内の様子
電車内とは思えない作り(・∀・)
家族で乗るのに良さそう~

木のボールプールもあります

約10分で最寄りの鮎川駅に着きます。
ここにはおもちゃまちあいしつが整備されています。
美術館までのシャトルバスが待機していますが、もっと待っても良かった(o^^o)

バスに乗って5分ほどで鳥海山木のおもちゃ美術館に到着
雰囲気がありますね~

早速もりのあそびばから
たくさんのあそびのこべやがありました

木のどんぐりプール
一つ一つがどんぐりの形!かわいい!(*^O^*)

あそびのへやでは、たくさんのおもちゃが紹介されています
右はお気に入りのおもちゃ
ぴったり止めるのが難しかった・・・

キッチンカフェkinoでお昼ご飯
これは「おむすびころりん」!
可愛くて美味しくて最高でした(*^_^*)

とても雰囲気のある廊下
音と踏み心地が懐かしいんです
これだけでも体験する価値があったと思います。
そうそう、うちズックを忘れないでくださいね~

「クラスルーム」でゆっくりすることもできます
かつての日常がよみがえってくるようです

バスで鮎川駅に戻りました
来るときに見逃していた「せかいいちちいさなまちあいしつ」で待ちます

帰りもおもちゃ列車!
美術館が黄色い旗で見送ってくれました。
うれしい(o^^o)

移動も目的地も木に囲まれた旅でした
鳥海山木のおもちゃ美術館は大人も懐かしさに浸れる施設だと感じました。
どうもありがとう<(_ _)>

もっと由利鉄に乗りたくなってしましました
次は目指せ1日で全駅制覇!
皆さんも由利鉄に乗って地域を探検してみましょう!

そしてそして、今回の旅をYouTubeでも紹介したいと考えています!
現在準備中ですので、どうぞお楽しみに(^_^)/~


去年の10月に敷地内に整備された「あゆの森公園」に関するブログもこちらからどうぞ!

【omu】